保育士アルバイトを探す時にタメになること

女性と子供

求人探しでよくある失敗パターン

給料だけチェックして、後は無視するという探し方は失敗の元となります。他にも条件にすべきことはあるでしょう。社会保険が完備されているか、主婦歓迎か、ブランク有りでも応募可能かという部分は見過ごせません。やってしまいがちなのは、名が知られている保育園だからとすぐに決めてしまうことです。「早く仕事を見つけなければ」との気持ちも理解できますが、就職先の情報収集に手を抜くと後で後悔することになります。それを避けるために、求人サイトの条件検索機能を活用すべきなのです。

保育士といっても働き口が沢山ある

保育士が主に活躍する場は、民間が運営する保育士や児童保育施設などです。アルバイトを希望する人の多くは、公立の認可保育園ですが、働くためには公務員試験への合格が必須となります。一方、私立保育園の場合、採用試験においては実技と筆記、面接が一般的のようです。ピアノなどの楽器が扱えるとアルバイトでも採用率はグッと上がるでしょう。他にも保育士がこんなにあります。

・児童厚生施設
いわゆる、児童遊園や児童館がそれに該当します。危険の少ない健全な遊びを提供する他、情操を育てる目的を持った施設を指します。

・乳児院
保護者がおらず、育てる術がない場合の施設です。保護者の代わりに保育士である自身が子供の世話をします。対象者は0歳児から小学校に入る前の子供たちです。支援と援助を元に業務へ励みます。

・病院内保育
主に夜勤勤務が多い医者や看護師の子供を預かる施設です。一般的な保育園のようにクラス分けがされておらず、年齢問わずいっぺんに面倒をみるというのが特徴です。

このように、働き口は沢山あるので求人選びに失敗しないために仕事内容や環境をリサーチしておきましょう。

[PR]

保育士のアルバイト求人を豊富に紹介!
理想の職場をラクラク検索☆

[PR]

家庭教師のバイトをはじめたいなら注目!
基礎知識を詳しく解説!

[PR]

塾アルバイト求人を紹介!
転職の強い味方☆

[PR]

保育求人なら情報サイトで探そう
条件に合った職場を手軽に検索☆

時間をかけることが大切

保育士のアルバイト探しだけでなく、仕事を探す人全体にいえることですがとにかく焦らない事と求人探しに時間をかけることが大切です。念には念をいれて、下記を参考に最終チェックを行いましょう。

チェックしていざ求人へ応募!

給与の最低ラインを把握する

保育士の年収は全国平均で300万円前後、もらえる給与は20万円です。この金額を下回るようなら、求人への応募を一旦保留にした方がいいでしょう。

雇用形態の確認

アルバイトだけではなく、保育士には正社員やパートとして働くことも可能です。安定を求めるなら、雇用契約無期限の正社員。自由に働くなら契約社員が最適です。アルバイトの場合は、家の事情でフルタイム勤務が難しいという人におすすめです。どのような働き方をしたいのか、今の環境に相応しいのはどれかということを考えて探すと求人選びに失敗しません。

交通費支給について

数多くあるアルバイト求人の中にも、交通費が支給されなかったりマイカー通勤をNGにしたりなどの記述をよく見かけます。しっかりチェックしなければ、遠いところからの通勤となった場合に困るでしょう。

勤務できるできるエリアをチェック

保育園で働くにしても、エリアによって環境は様々です。例えば、栄えていないところの保育園なら交通機関が発達していないので通勤が面倒です。また、お店が少ない場合も仕事帰りにリフレッシュできないという問題があるでしょう。エリアを選択する時は、周囲の環境をチェックすることも忘れてはいけません。

職場を見学する

ネットの情報だけでは少ないので、自分の目で仕事場の状況を見るということも必要です。子供たち職員の様子がいい感じだと、職場環境は安定しているといえるでしょう。また、設備や衛生管理の部分もしっかり見ておきたいです。

保育士の仕事を探している人へ

授業

病院内保育で働くといいことがこんなにある!

今人気の病院内保育について説明しています。働くメリットや一般保育との違いを知りたい方はクリックしましょう。また、よく寄せられる質問も掲載しています。

READ MORE
保育士と子供

保育士アルバイトの気になる働き方と仕事内容を把握しよう

保育士の仕事ってどんなのがあるの?と疑問に思っている方も多いはず。同じアルバイトでも時間や業務内容が違うので、求人を応募する前にチェックしましょう。

READ MORE
広告募集中