保育士アルバイトの気になる働き方と仕事内容を把握しよう

保育士のアルバイトはこんな仕事!働き方次第で家庭との両立も可能

保育士アルバイトの気になる働き方と仕事内容を把握しよう

保育士と子供

長時間勤務は社員とほぼ変わらない

アルバイトとして勤務する場合、短時間と長時間勤務があります。一か月で働く時間が120時間以上になると長時間勤務となるでしょう。雇用形態がアルバイトでも、社員と同じように保育から書類作成まで一通り業務をこなします。行事に至っては、イベントで使用するアイテムづくりを任されるでしょう。社員と同じ業務内容でも、自身がクラスの担任になり、全体をまとめる役になるケースもあります。

短時間で行なうこと

120時間以上の長時間勤務に対して、短時間勤務の場合はそれ以下の勤務時間になります。社員の補助にまわりますが、教材の準備やご飯の介助、園内の掃除などの雑用を任されることもあります。また、集団行動が苦手な子供のお世話をしたり、書類作成を任されたりなど、業務はかなり変動的です。しかし、勤務時間が短いことで家庭と両立がしやすいといえるでしょう。

保育士の詳しい仕事内容

基本的に子供世話が中心ですが、子供たちが集団生活を送る中で生活習慣の基本的な部分や集団行動についての重要さを教えることも大切な仕事です。例えば、子供自身に様々なことを経験させることで、考えて行動する子に育てることができたり、何でもめげない強い子に育てたりなど各保育園で教育方針は異なります。そういう場面に自分が関われなら、保育士としてレベルアップが見込めるのは言うまでもありません。

子供たちの安全を守る

預かる子供はまだ小さいので、目を離すと併を上ったり、おもちゃを食べたりと好き放題です。最悪、大きな事故に発展することも考えられるでしょう。また、子供同時も日常的に起こるので、互いが怪我を負わないよう細心の注意を払わなければなりません。こうした中での保育ですから、子供だちの安全を第一に考えて業務へ励む必要があります。

保育士の仕事を探している人へ

授業

病院内保育で働くといいことがこんなにある!

今人気の病院内保育について説明しています。働くメリットや一般保育との違いを知りたい方はクリックしましょう。また、よく寄せられる質問も掲載しています。

READ MORE
保育士と子供

保育士アルバイトの気になる働き方と仕事内容を把握しよう

保育士の仕事ってどんなのがあるの?と疑問に思っている方も多いはず。同じアルバイトでも時間や業務内容が違うので、求人を応募する前にチェックしましょう。

READ MORE
広告募集中